ボドツナ! ブログ

非営利団体「ボドツナ!」のイベント開催報告やボードゲーム紹介

NPO立ち上げ日記 第四話 強力な協力者!

NPO立ち上げ日記 第四話 強力な協力者!

話しにくいことを気軽に話せるボードゲーム会をNPO法人にする!

今回は新たな協力者が現れるぞ!

ボドツナを団体登録する!

協力者の前に、ご報告です。

「非営利団体ボードゲームでツナグ手(通称ボドツナ)」は、NPO団体として藤沢市市民活動推進センターに登録をしてきました!

登録が完了すると、広く公にボドツナがNPO団体として世に広まることになります

推進センターの登録で、定期的にイベントを開催したり、格安で印刷物を作成できたり、他の団体を紹介いただいたり、今後の活動を大いに助けてくれるものになりそうです!

近くに居た同志

推進センターからの帰り道、最寄りの駅にある食堂に立ち寄りました

この長後食堂で月二回、子ども食堂と自習室を開催されいる、レインボースマイル湘南の鈴木理恵さんに会ってきました!

画面クリックでレインボースマイル湘南のページに飛びます!

鈴木さんは子ども食堂の他にも、

いじめ防止プログラムファシリテーターとして小中学校で講演をしたり、
子育ての相談をメルマガで受けたり、
不登校の子供を持つ保護者の方と座談会を開いたり、

子供と保護者の方に寄り添う活動を長年続けられています

ボドツナは「相談会だと敷居が高く感じるけど、ボードゲーム会なら来やすいんじゃないか?」を狙っているのですが、

鈴木さんが開いているアロマテラピー教室はまさに同じ構造で、アロマでリラックスした時にママさんたちがポロっと困っていることを呟かれるそうです

おお、なんと! おなじことを考え、先に始めていたなんて心強い!

ボドツナのイベント案が見つかる!

鈴木さんと話していて、一つのイベント案を提示してもらいました

その内容が「パパと子供が参加できるボードゲーム会を開催して、ママを1日育児から解放する」です

私が育児について話を聞いていると
「パパが育児をどうやって手伝ったらいいか分からなくて、余計にママをイライラさせる」
という内容がありました

結局家庭のわだかまりが深まり、DVや離婚に発展する、「産後クライシス」と呼ばれているらしいです

であれば、パパと子供を1日引き取って、ボードゲーム会を通してパパたちに育児の意見交換をしてもらえばいいという発想です

ましてや私が男なので、パパが集まりやすいんじゃないかと
鈴木さん凄い!! 天才?!

こうなってくると問題になるのは、開催場所です

お子さんも一緒にとなると、畳で寝ころべる場所がいいかも、、、
それなりの広さも必要になりそう

「パパと子供のボードゲーム会」イベントを開催するべく、場所探しに奔走することになりました

非営利団体ボドツナについては↓をクリック!

Hits: 31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です