セールスプロデューサーのブログ

セールスの事と、車のお得な買い方、売り方

どうして今まで無かったの?! roostは、価格も利息の割合も危険エリアもよく分かる!!

どうして今まで無かったの?! roostは、価格も利息の割合も危険エリアもよく分かる!!

不動産売買と賃貸のポータルサイト「roost」には、他のポータルサイトが表示していない、地域の物件価格や土地価格の推移状況と災害予測(ハザードマップ)も掲載しています。

それも分かりやすく、グラフやマップで一目で分かるようになっています。むしろなぜ今までの不動産サイトには掲載していないのか、疑問が湧くくらいです。

「roost」が価格や危険エリアをどのように表示しているか、早速見てみましょう!

20年前から約6倍!? 数字よりも分かりやすい価格推移

購入を考えてる物件は値上がりするのか?
投資目的で不動産物件を探されている方にとって、最も重要な要素ではないでしょうか。

さすがに物件が値上がりするかどうかまでは分からないのですが、その地域の価格推移は、過去のデータで分かります。
その過去データを、roostではグラフにして表示しています。

そのグラフがこちら!

港区の価格インデックス

2000年の土地価格を「1」としたときの、価格の推移になります。元データは国交省から取っていますので、ご安心ください!

グラフは港区の土地価格インデックスですが、2008年のリーマンショックで一時期価格は落ち込んだものの、2013年以降、恐ろしいほどグイグイと右肩上がりです。

東京都(青い線)で、2000年の価格に対し3.47倍です。
それでもすごいのに、港区(緑)を見てみると、6.23倍です!

恐るべし港区です。

roostでは、港区に限らず すべての物件ページで、上記のインデックスを表示しています。

文京区の価格インデックス

港区ほどではないけれど、文京区も十分凄い3.48倍です。
動画で紹介しています!

ローン金利や利息もゲーム感覚で確認できる!

不動産物件を買う時に気になることはいろいろとありますが、月々の支払いや利息も一つではないでしょうか。

支払うお金なので、出来れば現実を知りたくない。でも、知らなければいけない。

しかしroostは、そんな目を背けたい現実も面白く表現しています!

ローン金額シミュレーション画面

ローン金額の下にあるスライドバーを動かすと、月々の金額が変わります。マウスでそのまま動かせて、楽ちんです!

さらに・・・

金利のスライドバーを動かすと、利息の割合が変わります。
当たり前ですけど、金利は少ない方が良いなと、改めて分かります。

金利が低い今は、不動産の買い時ですね。

動画で見ると、分かりやすい!

危険地域も一目で分かる! ハザードマップが付いててGood!!

2020年8月から、国土交通省は不動産の取引時に、水害ハザードマップを活用して取引対象の所在地を事前に説明することを義務付けました。

夏が来るたびに起きる水害への対応になりますが、果たしてどれほど実践されているのでしょうか。

水害については、ハザードマップのポータルサイトがありますので、調べようと思えば簡単に調べられます。

簡単に調べられるのですが、やっぱりわざわざ調べるのはめんどくさい。

しかし! roostにはハザードマップも付いているんです!

それがこちら!!

文京区の物件とハザードマップ

文京区の物件とハザードマップです。水色に染まっている箇所が、水害予測地域です。これを見ると、文京区の物件は水害の心配はなさそうです。

いや、北千住駅周りって、思いっきり水害地域なんですね・・・
もう少し南も見てみましょう。

スカイツリーも浅草寺も、荒川周辺はどこも水害の恐れがあるようです。
恐るべし、荒川。

水害の告知は始まったばかりなので、不動産屋さんによっては、うっかり忘れているかもしれません。でも物件探しの段階で、自分の目で確認しておけば、買った後に「しまった!」と後悔することが無くなるかもしれません。

物件と一緒にハザードマップが表示される機能は、とっても親切だと思います。

一緒に地滑りの危険予測地域も表示されています

どうして今まで無かったのだろう

投資家の目線で見たら、最初に紹介した20年分の地価価格のインデックスは、物件購入の参考に出来るデータだと思います。

最近制度化されたばかりとは言え、ハザードマップの掲載も、部屋や物件を探している人には、一緒に分かると嬉しい情報です。

ローンシミュレーションも、数字で出てくるサイトはありますが、利息の割合などが、分かりやすくグラフではでてきません。

インターネットが発達する前のお部屋探しは、不動産屋に出向くか、雑誌で探していました。

しかし、インターネットが普及した2000年くらいから、紙媒体ではなく、SU○MOやホー○ズのようなサイトが作られて、より多くの方に不動産情報を配信できるようになりました。

それから20年余り、SU○MOやホー○ズなどのサイトは、小さなアップデートはあるものの、基本は変わっていません。

何十年も変わっていないから、今の不便さが当たり前になっているのではないでしょうか?

roostが広まれば、部屋探しや不動産投資も、今よりもっと便利で面白くて遊び心に溢れたものになると思います!

記事の内容を動画でも解説!

遊び心あふれるお部屋探し「roost」は↓こちら

Hits: 14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です