セールスディレクターのブログ

セールスの事と、車のお得な買い方、売り方

分かりやすい説明

分かりやすい説明

こんにちは、セールスディレクターの長山です。

先日、インサイドセールスの説明会を聞いてきました。

最近よく聞くようになった「インサイドセールス」
なんとなくしか分かってなかったのと、
場合によっては、私にご相談いただいているクライアントさんへ
有効なシステムとして導入検討できるかな、と思ったからですが、
これが中々の内容でした。

説明会(ウェビナー)形式だったのですが、説明してくれる方が
とにかく専門用語?を使う使う。

インサイドセールス、インバウンド、アウトバウンド、フィールドセールス、ファネル・・・なんじゃ、この新語の羅列は。

失いそうな意識と格闘しながら、何とか話を理解しようと聞いてると、
どうもあの事を言ってるんだろうな、
と、おぼろげながら、想像することはできました。

しかしまあ、このような専門用語を、立て板に水のようにサラサラと話されても、
正直頭に入ってきません。
新しい言葉が入っていれば、新しい理論で、
いかにもすごいもののように感じますが、
そのような商品説明は、自己満足でしかないのです。

言葉を分かりやすく変えればいいのかと言えば、そういうことでもなくて、
相手に分りやすく伝えよう、と考える気持ちが大切です。

その気持ちがあれば、新しい専門用語を使っていても、
分かりやすく伝える工夫をします。

その工夫は、聞き手にも必ず伝わります。
分かりやすく工夫をしている、それが、あなたへの信頼になるのです。

営業社員の育成でお困りなら・・・
そうだ、セールスディレクターに相談だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です